【6人目】株式会社ウッド・ファミリエ 杉原社長

情熱系社労士 片岡です017.gif

さてさて、今回は遠方~企画!!

何と!!
島根県の会社さんです!

六人目の経営者の方は~

株式会社ウッド・ファミリエ 杉原社長です。

d0343840_01495061.jpg




















うん?

ほんまに島根県まで行ったのかって??

後ろにベンツっぽいマークがある??

はい!ここは大阪の梅田でした~019.gif

島根県は関西からはなかなか遠いっす007.gif


◆杉原社長との出会い

杉原さんとの出会いのキッカケは、私が起業を考え始めたころに

読んでいた本がありました。

その本の著者が大阪でセミナーを開催するという事で

「著者に会いたい!」と思って参加しました。

その会場で出会ったのが島根県から参加されていた杉原さんでした018.gif

懇親会で杉原さんとゆっくりお話をしていて

杉原さんが取り扱われている商品って面白いかもと思い

このブログに掲載させて頂く事にしました。

このブログヒアリングは杉原さんがまた別件で大阪に来られた時に

実施させて頂きました。


◆「木育 知育 香育」

杉原さんの会社は「木育おもちゃ」を販売されており

木の香りとぬくもりを感じる「積木」や

なつかしさとあたたかさを感じる「木のおもちゃ」を製造販売しています。

d0343840_01494452.jpg














このお仕事のキッカケは

大工職人の杉原さんのおじいさんが近所のお子さんの為に

上記の木馬を制作したことからです。


思った以上にお子さんとそのお母さんたちの評判が良かったことや、

中国などの海外のおもちゃを子供が触れたり、口に入れたりすることで

起こってしまった健康被害のニュースを見た時に

「子どもに安心して遊んでもらえるおもちゃ」

「子どもに喜んでもらえるおもちゃ」

を提供したいと杉原さんは強く思いました019.gif


タイトルに書いた「木育・知育・香育」は杉原さんの会社の理念です。

プラスチックではなく、温かみのある木、そしてヒノキの香りのする木、

木に触れることで学ぶ、木と生きる暮らしを提供していきたいと考えられています。


皆さん、「木」についてどう思われますか?

「木」って不思議なパワーあると思いませんか?

先日、片岡が行ったセミナールーム。

コンクリートのビル内を進んでいくと、床やテーブルが

木を基調としたセミナールームがあり、

「めちゃ雰囲気良いなぁ~」と感じたことを思い出しました003.gif


今回、杉原さんがお話してくれたことで心に残ったことがあります。

「近頃は小さい子供が遊んでいる横で両親はずっとスマートフォンをいじっています。

でも、そのおもちゃが「木」だと不思議と両親がスマートフォンを置いて、一緒に木のおもちゃを触ってくれるんです。」

そう、やっぱり木には不思議な力があるんですよね018.gif


◆今回の情熱視線!!
あなたの仕事の大義はなんでしょうか?

杉原さんは明確でした。

これからの子どもたちの為に本当に安心して遊べるおもちゃを提供すること。

それがヒノキを使ったおもちゃでした。

「地産地消」


それは食べ物だけではなく、おもちゃもそうあって欲しい!!


すごくストレートで伝わりますよね~

応援したくなっちゃいますよね~


「大義がないと人には響かない」


どんな価値観をもっているのか。

どんなことを実現したくて仕事に取り組んでいるのか。

あらためてその大切さに気付かされた気がします012.gif

d0343840_01500351.jpg















今回は島根よりの移動後のお疲れの中、お時間頂戴しありがとうございました003.gif

大義を持った杉原さんの事業、応援しております!!

又、セミナーでお会いしましょう!

今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。


■株式会社ウッドファミリエ
http://woodfamirie.com/

d0343840_01500966.jpg






















[PR]
by piece2015 | 2015-12-23 22:47