情熱系社労士 片岡です

早いもので4月ですね~
気持ちの良い季節ですよね、春って003.gif

この季節はやっぱり自転車♪
大阪市内にお客様が集中しているので
地下鉄で移動するより時間も読めて良いんですよ006.gif

見つけた方は声かけてください!!


さてさて、ちょっとご無沙汰になっちゃいましたが
今回も素晴らしい経営者の方をご紹介します!!

九人目の経営者の方は、

株式会社ディースタイル 田原社長です!

d0343840_16173136.jpg























田原社長はとっても紳士的で、スマートな経営者なんですよ003.gif

今回は田原さんの事務所近くのカフェにて取材させて頂きました。

田原社長との出会いは片岡のビジネスパートナーから

人材採用・育成」というキーワードから紹介をして頂きました。

いやぁ~衝撃でした!

うん?何がって??034.gif

「人を育てる」という事に正面から取り組んでいる方だっ!と感じたからです。

それはまた後半に。。


◆田原さんの会社は?

田原さんの会社は写真屋さんからスタートされた会社で
来年「創業50周年」を迎えられます!!

すっ、すっごい。。005.gif

このブログには、歴史ある素晴らしい会社を何社もご紹介していますが、
田原さんの会社も時代の荒波を乗り越えてきた会社なんです。

現在は、ブライダルの写真・映像の撮影・制作、パンフレット等のデザインなどの
事業を展開されています。

皆さん、結婚披露宴に参加すると宴が終わるころ
エンドロールに結婚式の映像が流れたりするのをご存知ですよね?

えっ?さっきの式のがもう編集されてる!ってやつです。

もう10年くらいの歴史になるらしいですが、そういったお仕事を手掛けられてます。


◆会社が目指すもの

田原さんの会社が目指しているものは「感動」

お客様の「満足」を超えるもの、それが感動であり、

感動してくれたお客様は「FAN」になってくれる。

そしてFANになってくれたお客様は口コミで会社の良さを伝えてくれる。

「非効率だが、これこそが効率的だ」
と熱く語ってくれました003.gif

そして、決して安売りはしない。
「付加価値を提案・提供する企業である」と言われました。

それには「良いもの」を提供しなければならない。

では「良いもの」とはなんですか?

とお聞きすると

それは「オシャレ」「上質」なものである。

「オシャレ」とは時代ともに変化するので、その時代に合ったもの

「上質」とは時代を超えて素晴らしいもの

この二つを融合したものを「良いもの」だ

と言われました。

こうした価値観、そして企業が生き残っていくためには時代に対応するという
柔軟性が必要になりますね。


◆企業の生き残り

皆さん、2012年に破たんした「コダック」という会社覚えていますか?

写真フィルム業界で世界的に圧倒的なシェアを占めていた会社です。

デジタルカメラ登場前、カメラでは写真フィルムが使われていました。

デジタル化が進む中で、コダックは自社の強みを写真フィルムであるということから
抜け出すことが出来ず、結果として破たんしました。

全く同業種で「富士フィルム」は自社が持っている技術から
化粧品市場に生かせる技術を見つけ今も生き残っています。

田原さんの会社も写真業界ですから同じことですよね。
厳しい荒波を乗り越えられてきました。

田原さんは企業の生き残りについてこんな様に語られました。

時代に対応するには「嗅覚」が必要であり、
今までの当たり前が変化していく、それを超えることで「感動」が生まれる。

素晴らしいですよね003.gif


◆これだけは20箇条

田原さんの会社の社員さんは20代後半から30代前半の比較的若い方が多いです。

ですので人材の育成について、色々と考えていらっしゃいます。

特に社員さんには「主体性をもって考えて動く」ということを大切にしてほしいと考えています。

例えば、上司に質問する時にでも

 ×「これどうしましょう?」
 〇「私はこう思いますがいかがでしょうか?」

まず、自分で考えた上で、判断を仰ぐということです。

その行動の指針として、「これだけは20箇条」というものを田原さんは作りました。

中身は複雑なものではなく、基本的な守るべき掟だと田原さんは言います。

いくつかご紹介すると

 「会社はきれいに気持ち良く」
 「挨拶をする」
 「そこまでやるの?と思ってちょうど良い」
 「時間を守る」・・・

こういった事を事例をセットにしたもので20個並んでいます。

毎朝の朝礼時に当番を決めて社員さんが発表しているそうです。

これをお聞きして、私の経営コンサルタントのお師匠様から
「当たり前のことを当たり前にする」と何度も言われたことを思い出しました。

基本を大切にすることを改めて感じました003.gif

こういった行動指針があるだけでも、社員さんが対応に困ったときに、
基本に立ち戻って「自分がどういう行動すべきか?」と考える事ができて
とても良い仕組みだと感じました♪

又、田原さんは社員を採用する時にも、現場スタッフの声を大切にされます。

人間性は私が確認し、スキルや一緒に働ける人なのかは現場が判断すると言われていました。
極端な話をすると田原さんが採りたいと思った人も、
場合によっては現場がノーと言えば採用しないという事です。

これって中小企業では決して多いことではないんですよ045.gif


◆今回の情熱視線!!


「人を育てる」にはどうしたら良いでしょうか?


口で言うほど簡単じゃない。

人材育成の永遠のテーマだと思います。


下記の言葉、ご存知の方も多いと思います。

『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ』

連合艦隊司令長官 山本五十六の言葉です。

ここまでは有名で、その後にも続きがあるのです。

『話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず』

『やっている姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず』

田原社長は、若い社員さんを任せて信頼しています。

例えば、朝礼で以前は田原社長が毎回話をされていたようですが、
最近は必要な時を除いて敢えて前に出ず、社員に任せているそうです。

先ほどの面接でも現場を信頼し、任せているのです。

人を育てるとは「任せ、信頼する」こと

これって大事だなぁ~と痛感させられました。


田原社長!これからも色々とご指導ください!!

お忙しい中、お時間を頂戴しありがとうございました!

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。


■株式会社ディースタイル ホームページ
http://www.dstyle-jp.com/

d0343840_16173486.jpg


















[PR]
# by piece2015 | 2016-04-24 18:34

情熱系社労士 片岡です

2016年初の経営者ブログです!

って遅すぎるだろ??
ハイ!ご指摘はごもっともです007.gif
失礼いたしました!


さぁ~2016年、最初のご紹介です!


八人目の経営者の方は、

Love Thank 岸本代表です。

笑顔がとても素敵な方です043.gif
d0343840_21414328.jpg





















さて、岸本代表のお仕事は何なのか、皆さんわかりますか?018.gif




ではヒントへ・・・

d0343840_21445680.jpg




















わかりましたか??



洋食店?


喫茶店?


ネイルサロン?




正解はこちら!!


d0343840_21423161.jpg















美容室です003.gif

天井が高くって、開放感があって、とってもオシャレ~なお店です。

スタッフも6名いらっしゃって、片岡がお伺いした時は岸本代表も接客中でした。

待っている間、女性のスタッフさんが美味しいコーヒーを入れて下さいました♪

ありがとうございます!!

長居したので2杯も入れてくださいました(笑)
美味しかったです!!


岸本代表との出会いはある勉強会です。

懇親会でお隣になって、岸本さんの「ある考え方」をお聞きしてから
もっとお話をおうかがいしたいと思い、今回お時間を頂きました!


「ある考え方」については後ほど。。


Love Thankの歴史はなんと「30年」!!


これまで続けてこられた秘訣は何ですか?

と聞いても、岸本さんは笑顔で、周りの人に助けられたとか運が良かったとかしか言いません。

これって不思議と共通なんですよね~

素晴らしい経営者の方は、基本的に謙虚そのもの!


自分が頑張った!とは絶対言わないのです029.gif


Love Thankの理念は「キレイを通して、愛顔(えがお)の和を広げる」です。

笑顔は愛の顔です。

だからお店の名前にもLoveが入っているんですね♪

「キレイ」には美容でどこまで出来るのか!というアツい美容魂が入っています!


◆100年続けたいという想い


岸本さんはお店を「100年続けたい」と語っていました。

それには「何が必要か?」皆さんお気づきでしょうか?




バトンをつないでいく事です。



岸本さんは今、若いスタッフに少しずつ託していこうとしているのです。


岸本さんは言います。

これまでの30年は自分がやることでやってこれた。

しかし、これからは若いスタッフに任せていく、

これからが本当の勝負だと。


私が岸本さんにゆっくりお話を聞きたかったのはまさにココなんです!!


岸本さんは、本気で人を育てようとしているんです!!


オーナーである岸本さんは

スタッフが辞めないサロン、辞めても繋がりのあるサロンを作りたい言います。

結婚後も働いているあるパートの女性がいらっしゃいました。

その方はなんと11年もLove Thankで勤めていらっしゃるそうです003.gif

美容院は業界的に人の入れ替わりが激しいといいます。


これって凄くないですか??



◆今回の情熱視線!!

社員の定着は、経営者が本気になって取り組めば、どのような業界でも実現する!

今回、痛感しました。


岸本さんに「スタッフの定着で特に考えていることはなんですか?」とお聞きしました。


・スタッフが何をやりたいか?という事を優先すること(考えてもらう事)

・お店を私物化しないということ。

・スタッフへの厳しい指導もオーナーのためではなく、Love Thank、
 お店の事を考えてのことであるということをスタッフに感じてもらうこと。


このように答えてくれました。


きっとこの思いは今の若いスタッフの方々に届いていることでしょう003.gif

岸本さんのような経営者が増えれば、輝きながら働ける若者も増えることでしょう。

今回は、お話をおうかがいしていて、ついつい嬉しくなってヒアリング中心の片岡が、
しゃべり過ぎてしまいました008.gif


岸本さん、聞き上手すぎる~(笑)


最後に岸本代表が語ってくれた言葉が印象的でした。


「スタッフが成功しないと私の成功はない」


この一言が全てを物語っていますね018.gif

人を大切にされる本当に素晴らしい経営者です!!!

自宅からちょっと遠いけど一回髪を切りにいこ~っと♪

岸本代表!

お忙しい中、お時間頂戴し有難うございました!

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします!
d0343840_21422970.jpg





















■「Love Thank」 Home Page
http://www.lovethank.jp/

素敵なスタッフの皆さんが沢山いらっしゃいますよ♪
Love Thank へ Let's Go!!


















[PR]
# by piece2015 | 2016-02-12 23:15

情熱系社労士 片岡です

もう2015年も終わりに近づいてきましたね~
皆さん、どんな一年でしたか??

さぁ2015年、最後のご紹介です。

今回も素敵な経営者の方ですよ003.gif


七人目の経営者の方は、

Fianco ~Suit-Barista~ 原 代表です。

d0343840_13173231.jpg















オシャレでイケメン~!!


それに部屋に置いている小物等どれを見てもオシャレ!!

ちなみにお部屋の様子は・・・

d0343840_13172755.jpg















d0343840_13171559.jpg















d0343840_13172134.jpg
















原さんの会社はオーダー紳士服の販売です。

ただ、圧倒的に他社と違うのが、スーツだけではなく、ネクタイ、シューズ、ベルトなど
全て含めて、その人に合わせてトータルコーディネートの上、オーダーできちゃいます012.gif


簡単に言っちゃうと、

原さんに相談、お任せしたら

今までの自分とは違う、驚くようなあなたが完成します!!


ただ、それは「センス」ではなくて、色彩心理学やパーソナルカラー、
骨格診断などその人に似合う色、柄、デザインという「ロジック」による提案を
してくれますので、自分では気づかない良さを引き出してくれます。


私も診断して頂きましたよ006.gif

原さんはオシャレの執事さんのような存在です。


◆起業のキッカケ

そんな原さんの前職は「アパレル業界」!

ではなくて、あの有名な「赤い色のメガ銀行」です。


原さんは超エリートなバンカーで営業職でした。

傍から見ていると「なんで起業を??」と思いますよね005.gif

メガ銀行はエリート集団、みんなが上(本部)を目指していくという環境です。

(まるで半沢直樹の世界ですよ!!)


元々、中小企業のサポートがしたいという想いで入行した原さん。

時が経つにつれて、徐々にやりがいを見失っていた中、

久しぶりに再会した友達を見てビックリしました!


その友達は「キラキラ072.gif」していました072.gif


そして、友達が語る言葉の中には「ご縁」、「感謝」が満載でした。

「自分も何かやってみたい!!」

何か自分で出来ることはないだろうか?と振り返った時、

昔からすごく好きだった洋服に辿り着きました。


◆お客様の喜び

原さんのお仕事の中に、結婚を迎える新郎さんのタキシード制作があります。


お客様から制作を依頼され、結婚式にも招待された原さん。

結婚前から打ち合わせを重ね、本番当日、新郎さんが新調したタキシードを着用し

とっても幸せそうな姿で、原さんに何度も感謝の言葉を下さいました。

原さんは思わず感極まり、涙したそうです012.gif

それだけ新郎さんに執事のように寄り添ってお仕事されたということですね。

素敵なお仕事ですね016.gif


◆今回の情熱視線!!

あなたは、ご自身の第一印象について考えたことがありますか?

原さんのお仕事は第一印象をアップさせることに大きくつながりがあるのです。

メラビアンの法則ってご存知ですか?

「人は「9割」見た目で判断する」

なんと、話す内容はわずか「7%」しかありません。

その人の発言よりも顔の表情、態度、声のトーン、服装、髪型で
ほとんど決まっているんですよね。

だからこそ服装も大きな要素なんです。

皆さん、思い出してください。

身近にいないですか?


「スーツの肩幅、丈がまるで合っていない人」

「ズボンの丈がやたらと短い人」

「靴底がすり減りすぎている人」

「にょろ~んと鼻毛出てる人(笑)」


これって最初からマイナススタートになっていますよね。

たとえ、その人がめちゃ良い事を話してくれていても、そっちが気になりません?

もったいないですよね。。


だからといって高いものを買うってことでなくても

まずは自身にあったサイズのものをしっかり選ぶ、

そして清潔感を大切にするってことが第一歩ですね018.gif

「見た目でも勝ちにいこう!!!!」


最後に原さんは語ってくれました。

どんどん、手縫いが出来る職人さんが減ってきているんだそうです。

職人さんを支援する場を作りたい。

又、職人さんになりたいという人を育てる場を作りたい。


是非、原さんに作ってほしいです。

機械にはできない技術を守っていって欲しいです。

原さんの情熱があれば必ず出来ると信じています017.gif


年末のお忙しい中、お時間頂戴し有難うございました!

過去の振り返りの中で、個人的な共通点が沢山あって、とても親近感が湧きました。

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします!

■Fianco ~Suit-Barista~ facebook page
https://www.facebook.com/fianco.sb/

d0343840_13173791.jpg
[PR]
# by piece2015 | 2015-12-27 16:37

情熱系社労士 片岡です017.gif

さてさて、今回は遠方~企画!!

何と!!
島根県の会社さんです!

六人目の経営者の方は~

株式会社ウッド・ファミリエ 杉原社長です。

d0343840_01495061.jpg




















うん?

ほんまに島根県まで行ったのかって??

後ろにベンツっぽいマークがある??

はい!ここは大阪の梅田でした~019.gif

島根県は関西からはなかなか遠いっす007.gif


◆杉原社長との出会い

杉原さんとの出会いのキッカケは、私が起業を考え始めたころに

読んでいた本がありました。

その本の著者が大阪でセミナーを開催するという事で

「著者に会いたい!」と思って参加しました。

その会場で出会ったのが島根県から参加されていた杉原さんでした018.gif

懇親会で杉原さんとゆっくりお話をしていて

杉原さんが取り扱われている商品って面白いかもと思い

このブログに掲載させて頂く事にしました。

このブログヒアリングは杉原さんがまた別件で大阪に来られた時に

実施させて頂きました。


◆「木育 知育 香育」

杉原さんの会社は「木育おもちゃ」を販売されており

木の香りとぬくもりを感じる「積木」や

なつかしさとあたたかさを感じる「木のおもちゃ」を製造販売しています。

d0343840_01494452.jpg














このお仕事のキッカケは

大工職人の杉原さんのおじいさんが近所のお子さんの為に

上記の木馬を制作したことからです。


思った以上にお子さんとそのお母さんたちの評判が良かったことや、

中国などの海外のおもちゃを子供が触れたり、口に入れたりすることで

起こってしまった健康被害のニュースを見た時に

「子どもに安心して遊んでもらえるおもちゃ」

「子どもに喜んでもらえるおもちゃ」

を提供したいと杉原さんは強く思いました019.gif


タイトルに書いた「木育・知育・香育」は杉原さんの会社の理念です。

プラスチックではなく、温かみのある木、そしてヒノキの香りのする木、

木に触れることで学ぶ、木と生きる暮らしを提供していきたいと考えられています。


皆さん、「木」についてどう思われますか?

「木」って不思議なパワーあると思いませんか?

先日、片岡が行ったセミナールーム。

コンクリートのビル内を進んでいくと、床やテーブルが

木を基調としたセミナールームがあり、

「めちゃ雰囲気良いなぁ~」と感じたことを思い出しました003.gif


今回、杉原さんがお話してくれたことで心に残ったことがあります。

「近頃は小さい子供が遊んでいる横で両親はずっとスマートフォンをいじっています。

でも、そのおもちゃが「木」だと不思議と両親がスマートフォンを置いて、一緒に木のおもちゃを触ってくれるんです。」

そう、やっぱり木には不思議な力があるんですよね018.gif


◆今回の情熱視線!!
あなたの仕事の大義はなんでしょうか?

杉原さんは明確でした。

これからの子どもたちの為に本当に安心して遊べるおもちゃを提供すること。

それがヒノキを使ったおもちゃでした。

「地産地消」


それは食べ物だけではなく、おもちゃもそうあって欲しい!!


すごくストレートで伝わりますよね~

応援したくなっちゃいますよね~


「大義がないと人には響かない」


どんな価値観をもっているのか。

どんなことを実現したくて仕事に取り組んでいるのか。

あらためてその大切さに気付かされた気がします012.gif

d0343840_01500351.jpg















今回は島根よりの移動後のお疲れの中、お時間頂戴しありがとうございました003.gif

大義を持った杉原さんの事業、応援しております!!

又、セミナーでお会いしましょう!

今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。


■株式会社ウッドファミリエ
http://woodfamirie.com/

d0343840_01500966.jpg






















[PR]
# by piece2015 | 2015-12-23 22:47

情熱系社労士 片岡です017.gif

独立後、初ブログとなります!!

あらためてよろしくお願いします!!

さて、今回は片岡が普段からすっごくお世話になっている経営者の方に
お願いしました!

五人目の経営者の方です!

丸善運輸倉庫株式会社 森藤社長です。

d0343840_18263977.jpg















優しそうでしょ?012.gif
今もでしょうけど、昔はさらにめちゃめちゃモテたらしい??


◆ガツンと来た出会い!

森藤さんとの出会いは、私の友人から「一度会っておいた方が良い方がいるよ」
と誘われて参加した交流会「経士会」でした。

森藤さんは経士会の代表をされていらっしゃいます003.gif
経士会のメンバーは1,200人くらいという物凄い会なんですよ~


今でも初めてお会いした時の事が今でも忘れられないのです。

片岡:「初めまして、社会保険労務士で開業を予定しています!」

森藤さん:「初めまして、森藤です」
     「甘い世界やないでぇ~」
     「安易に考えたらあかんよ!」

えぇ~~初対面なんですけど(笑)

初対面からガツンとやられて、焦りまくった片岡でした008.gif

「森藤さん、こわっ!!」

でもね、それが何度もお会いするうちにそれが愛情のある言葉だと
わかってきたんですよ。

この方は本音で話をしてくれる!
こんな人はいないなぁ~、嬉しいなぁ~
と思うようになりました018.gif

いやいや、「M」とかじゃないですよ~
ってだれも聞いてないか(笑)

ちなみに森藤さんは「寂しがり屋のお節介やき」と自己分析されています(笑)


丸善運輸倉庫株式会社は運送業と倉庫業を中心に事業を行っています。

d0343840_18265183.jpg














d0343840_18265724.jpg















又、高齢者や障がい者など社会的に弱い立場の方々の「働きたい」という
気持ちを応援する取り組みを率先して取り組んでいます。

d0343840_18261542.jpg




















d0343840_18260834.jpg




















素晴らしいですよね!

地域社会に深く根差した経営こそが存在意義と高い志を持った会社です。


◆こんな会社になりたい

丸善運輸倉庫株式会社は森藤さんのお父さんが創業されてから41年!
(*会社としては事業譲渡等もあり設立63年)
森藤さんは2代目です。

すごい歴史ですよね018.gif

前回のタジマ工業さんも長い歴史の会社でしたね。


経営のことについておうかがいしていると

2008年9月のリーマンショックのお話になりました。

当時のことを振り返り「本当に苦しい思いをした」とおっしゃっていました。

事業の縮小、人員整理などお聞きしていて、

「同じことを果たして片岡なら出来るのだろうか??」

逃げ出したくなってしまうのではないか?

とさえ思えるお話しでした。


森藤さんは

「事業が継続できる会社になりたい!」と強く思い、

今まで営業を中心とした経営スタイルから管理体制や資金繰りなども

しっかりと勉強しなければならない!

そんな思いで日々経営で忙しい中、中小企業診断士の資格を取得、

それだけではなく、大学院に通いMBAも取得されました。

さらりと書きましたが、上記の資格は経営者の仕事をしながら

平日の夜、土日の時間もほぼ費やされました。

そんなに簡単に取れる資格じゃないですからね~

本当に努力された結果です。


「すごいですね!!」


と片岡が言っても、森藤さんは涼しい顔です023.gif

こういうところがすごい方なんですよね~



◆社員評価4つの考え方

社員評価の考え方についておうかがいしました。

それには4つの考え方があると

①「会社理念」
②「行動」軸
③「成果」軸
④「存在」軸

この中でも④「存在軸」を大切にされているそうです。

存在軸とは「存在しないという事が考えられない」ということ。

これは社員に対してだけという事でなく、

社会から見られても必要とされる存在になるという意味でもありますね。

そんな存在になりたいし、目指したいですよね!


◆今回の情熱視線!!

経営とは何なのでしょうか?

リーマンショック時の本当に大変な思い、

経営者はなぜそこまでして会社を守る、継続させることに

立ち向かうのでしょうか?

私が今回、強く感じたのは

経営者は命までも賭けて経営に立ち向かっています。
(逃げ出す人もいてますけどね)

そんな経営者を支援する社会保険労務士の片岡も

とことん本気でぶつかっていかねばならないということ。

開業1弾目のブログで片岡の覚悟が一層固まった!!

「経営とは覚悟!!!!」

片岡は覚悟を決めて経営に取り組んでいる経営者の方々に
全力でぶつかっていきます!!

今回は年末のお忙しい中、本当に長時間お時間を頂戴し、ありがとうございました003.gif

私へのアドバイスも親身にたくさんして下さいました018.gif

本当にありがとうございます!

今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。


■丸善運輸倉庫株式会社
http://maruzen-exp.co.jp/

ちなみに、こんな素敵な森藤さんとは月1回、大阪で開催されている「経士会」で
お会いできますよ003.gif

■経士会
http://www.keishikai.sakura.ne.jp/

d0343840_18264667.jpg










[PR]
# by piece2015 | 2015-12-14 21:48